宇多津町 O様 おひつの蓋 割れ 麦漆 漆仕上げ

金継ぎをしていると、色々なものが来ますが、今回はおひつの蓋の欠け(割れ)。

【修復前】

5cmほどの欠け(割れ)と、ヒビがあります。

仕上がりは、なるだけ目立たないほうが良いとのことで、粉撒きは無しです。

【完成】

接着部をできるだけ目立たぬよう周りの色と接着部を近づけています。横に走っていたヒビはほぼわからなくなっています。
また、破損箇所とその周りの外周も摺漆をしています。そのため少し濃い目になっていますが、時間が経てば透けてきて、ちょうどよい色合いになると思います。

おひつの身はお預かりしていなかったので、写真はありません。
しかし、お引渡し時にお持ちくださったので、合わせてもらい、バッチリ合いました(当たり前ですかね^^;)

O様、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)