高松市 K様 湯呑 金継ぎ 本銀仕上げ

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

実は昨年末に仕上がっておりました金継ぎお直しです。

K様の湯呑にヒビが入っております。
以前、お直しが完成した際、こちらの湯呑のお直しも頂戴いたしました。

細く長めのヒビでしたが、しっかりした作りなので他の箇所には影響のない、静かなヒビ割れです。

【修復前】


正面。縁から半分ほどまでヒビが入っております。


内側。ヒビは表よりも長めにあります。

仕上げは、本銀とのことで、かなり渋い仕上がりになるのではと心躍ります。

 

【完成】

本銀、渋い!かっこいい!!
銀色系では、本銀が一番かっこいいですね〜♪

僕が自分用で使うのは、本銀よりも安価なアルミを使用しますが、やはり本銀は渋いです。アルミだとギラツキや、軽さが目立つような気がします。

最近お白湯を飲まれる方が多いので、僕もこんな器でお白湯飲んでみたいです。

K様、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)