耳かきじゃないよ、ジャムスプーン(試作)だよ。

何かと申しますと、川田さんの新作【ジャムスプーン】なんですが、ジャムのビンって意外と使い難い(失礼)といいますか、ジャムが上手く取れなかったりパンに塗れなかったりとしませんか。(ジャムにも依るか)

そこで、ジャム瓶向けの試作スプーンをマルシェに持って行っていたのですが、とあるお客様に「惜しい!」と評価をいただきまして、そのお客様からどうであれば良いかをお聞きしたので、提案させてもらうことになりました。
もちろん、無料提案です(笑)と言うか勝手に作らせてもらっています。勉強の為です。

そもそも問題は使い勝手、使いやすさ。であるのですが、スプーンやヘラの部分の厚み、丸み、大きさ、そして握る芯の太さ、全体的な重さ、比重などなど、ジャムスプーンひとつとっても奥深しさが充満しています。
そういうことは想定というか、感じ取って第一弾の試作を作ってマルシェに持って行きましたが、お客様が女性だったということもあり、男性目線(自分用)での感覚とは多少ズレていました(^_^;)

そして、そのお客様用(と言うか女性向け?)の試作第2弾(途中ですが)がある程度出来ましたので、次回マルシェにお越しいただき、手にとってもらって、更なるお言葉を頂戴しようと思っています。

握った感じや、すくう時、塗る時の感じがどうかシッカリ聞いてきたいと思います。

川田-ジャムスプーン(試作)1
まだまだ完成には遠いですが、形としてはほぼ完成です。

川田-ジャムスプーン(試作)2「いいね」いただけるか不安ですが、そう言っていただける事を祈りながら明日のマルシェに備えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)