漆芸美術館「カトラリー展」再び

もう夏ですか?
ほんとに暑いですね~。
ということで、漆美術館へ涼みに行ってまいりました。

今日はウルシックス3人が勢揃いしました。
カトラリー展
写真左より、川田、小笠原、森。

ギャラリーオーナーさまより、12月にウルシックスで展示会をやってみないかとお声掛けいただきました。
是非やってみたいと思います。
どんな内容でやるか、じっくり考えてみたいと思います。
こんなのどう?等ご提案頂ければ有難いです。(と言うか、喉から手が出るほど欲しいです)お問い合わせフォームや、コメント欄、または各作家までご連絡お待ちしております。
よろしくおねがい致します。

2 thoughts on “漆芸美術館「カトラリー展」再び

  1. mori says:

    こんばんは〜 ウルシックス漆部 森安史です。

    本日は讃岐漆芸美術館に立ち寄って頂き、ありがとうございます。その上、嬉しくなるコメントを寄せて頂いて重ね重ね、ありがとうございます。

    人見知りでシャイな私が頑張ってお声掛けさせて貰って
    良かったです。ああいう楽しくて遊び心のある会話、私も話していてやりがいを感じました。これからのやる気に繋がり勇気を出した甲斐がありました!

    また、機会がありましたらあの中のどの漆の器、カトラリーが使ってみたいとか使い手側のお話をして頂けると作り手側も参考になるので、またよろしくお願い致します。

    それでは、メールからではありますが良い週末をお過ごし下さい。ありがとうございました。失礼致します。

    ウルシックス 森安史

  2. たこ says:

    久しぶりの休日、たまたま立ち寄らせていただきました。
    森さんが、全く知らなった漆の世界のことや、漆に対する想い、uru6のことなど、軽妙なトークでお話ししてくだり、本当に楽しい時間が過ごせました。
    また香川にも、こんなすてきな芸術家集団があるんだと知り、嬉しくなりました。
    これからも、素敵な作品をどんどん発表していってくださいね!応援しています。
    中田さんもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)