紐への愛と憎しみ

久々の更新で済みません。。。
子供の夏休みも終わり、夏の暑さも過ぎ去ったので、そろそろ漆でも・・・などと思いパソコンに向かっております。

さてさて、今夜は森が来ており、川ちゃんに用があるというので、川ちゃんに電話したところ「作業中で手が離せないので、時間おいてくれれば・・・。」と言うので、僕も行くことに。

時間置いて行くかと思えば、森が速攻行ってしまった・・・(笑)
仕方ないので僕も森の後を追うように。

川田邸に到着すると、森が出迎えてくれました(笑)
川ちゃんは作業中。(そりゃそうだ)

kawada_150907_01

紐を巻き巻きしています。
漆を指でなぞるように紐を巻いていっています。
(漆耐性の無い方は真似しないように!)
巻くくらい簡単だと思われるかもしれませんが、紐が漆を吸い硬化していく際、膨らんだりして安定するまで何度も巻き直します。
巻いては剥がしての繰り返しです。

kawada_150907_02

巻き終わり、刷毛で漆を塗りこんでいます。

kawada_150907_03

ようやく、作業が終わりました。
もちろんこれで終わりなんてことは無いです。
次は乾いた紐の厚みによってできる隙間を埋めるそうです。そしてその次は・・・とまだまだ続きます。

ところで、僕が差し入れたコーヒーは飲まずに台にされています。。。後で飲むつもりなんでしょうかね・・・?まぁ良いですが。

少し巻くのも一苦労、紐の苦しみを少し垣間見ました。
頑張れっ、川ちゃん!長い紐に巻かれるまで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です