ウルシックス オフィシャルショップがついに!?

ついにウルシックスのオフィシャルショップが出来ます!
と言っても、瀬戸内ラスク堂と一緒にですが。

今まさにお店づくりの真っ只中です。

今日は川田さん、坂本さんの両名に時間をつくってもらい、天井のジブトーンの穴を黒く塗ってもらいました。
まぁ、これが大変で大変で。
穴によっては塗れないし、ずっと手を上げっぱなしだし、塗りやすくするために水を多めにしていているためたれてくるしで、大変でした。

ジブトーンの穴塗り真ん中の黒い部分が、穴を黒く塗った状態です。左右の白い点があるところが未塗装の部分です。しっかり黒く仕上がっています。
この状態にするのに、本当に大変です。

天井ジブトーン 川田・坂本コンビネーション塗り二人のコンビネーション塗りの様子。
坂本さんがスポンジ刷毛である程度塗って、その後を川田さんが筆で埋めていくというゴージャスな作業です。
それでも一枚のパネルを仕上げるのに時間も掛かるし大変です。

天井ジブトーン用 最終兵器あらゆる筆、ローラー、スポンジなどを駆使してきましたが、決定的な道具は見つからず、ヒョイと現れた友人に教えてもらったアメリカ仕込みの道具を教えてもらい、早速近所のホームセンターに買いに行ってまいりました\(^o^)/
どうやら少し仕様が違うようですが、これでもOKだろうとのことで、早速買って帰りましたよ。

この道具、かなり使えました!!
短い起毛、スポンジの合体で、ガンガン塗れます。
それでも塗れない箇所はあるのですが、あまりにも目立つところは刷毛で塗り、刷毛も届きにくい穴は無視することにしました。
もうね、悲鳴の嵐でしたから、これ以上は無理ですね(^_^;)

天井 完成結果、こんな感じでかなりブラックになりました。
この時点ですっかり夕方でした。。。

川ちゃん、坂本さん、ありがとうございましたm(_ _)m

全然関係ないですが、僕の作業用パンツのボタンが取れてどこかに行ったようでした。
ホームセンターに買い出し行った際に、えらくパンツがずれてたので、その直前に無くしてしまったのかも(T_T)
ベルト無しで履いてたから?いや、ひょっとするとちょっと痩せたんじゃない!?って思っていたので、気付いた時はショックでした。。。
よく、ジッパーだけで保ってたな、と(笑)
まぁ、天井塗れたし良しとしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)