高松商業高校のみなさんがお越しくださいました\(^o^)/

先日の「うの市」出店の際にお越しいただいた高松商業高校の先生からお電話いただき、授業で漆商品を製作・提案したい子達がいるので、uru6の皆さんからお話を聞きたいと頂戴しておりまして、今日がその日でした。

uru6からは、漆原、川田、坂本のバラエティー軍団が参加。
対するは高校生3名で、ウルシックスの若手3名(年齢的には倍くらい?)、同じ若手対決となりました

最初に先生から趣旨説明などを受けた後、今考えている商品のデザインスケッチや、粘土による形作りなどにトライされた話をお伺いしました。
漆は、漆以外の作業が何かと多いので準備や作業が大変ですが、それだけ幅広く柔軟に作品(商品)を作り出すことが可能です。

いきなり、さぁどうぞで出来る世界ではありませんが、一歩一歩進んでいる彼女たちの姿勢は若さ以上に羨ましいですね(笑)

161111-uru6

 

今日は彼女たちへアドバイスさせていただく立場でしたが、近い将来我々が学ばさせてもらう日が来そうですね。
御三方、先生、今日はお越しいただき誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です