さくら、苔る。

第二回目の苔玉教室が開催されました。

今回の苔玉は「桜」。小さなつぼみを付けた小さな桜の木を苔玉にします。
もう少ししたら花が咲くそうで、季節にピッタリの粋な教室でした。


桜の木たち。
まず、木を選ぶのですが、これが難しい。どれも良いそうなんですが、素人は素材選びからつまづきます(笑)

桜のつぼみが! こんなに小さなつぼみだけど春の訪れを感じますね〜♪

なんだかんだで、それぞれ一本の桜を選び抜き、前回同様の苔玉制作の開始です!

苔を固定する紐巻き。
相変わらず、川田さんは仕事が速い。紐巻きはお手の物です。

完成!
トレーは川田作の皿に、自分が作った桜の苔玉を乗せています。
乙ですのぉ〜〜〜って声が聞こえてきますね(笑)
花咲く時期が待ち遠しいですな。

おまけ。
苔を少し貰って、お猪口に乗せてみました。
店内に飾って楽しんでいます。
少しづつ苔も変えて、色々増やしていこうと計画しています(^^)

なんだかんだで、今回も楽しい教室でした。
苔玉教室を重ねるたびに、盆栽への興味が湧いてきます。
うちのお店で盆栽教室は難しく、産地の鬼無・国分寺エリアで開催予定だそうなので、開始されれば盆栽教室行ってみたいですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)