瀬戸内ラスク説明
瀬戸内ラスクは「シンプルで飽きのこない素朴な美味しさ」を大切にしています。

瀬戸内ラスクは、ラスク専用に焼いた食パンとカステラ(スポンジ)生地を3〜4日かけてじっくり丁寧に焼き上げています。

カステララスクと食パンラスク、2つの食感があり、食パンラスクは甘いラスクと塩系があります。塩系はおつまみとしても人気です。

カステララスクとは
カステララスクは、専用スポンジ生地を4度焼いてつくります。優しい甘みと食感が特徴です。

日かけて4度焼いて水分を究極に飛ばしていますので、さくっと噛んだ瞬間、ほろっとボーロのように崩れていきます。お子様や歯の弱い方などにも食べやすく、甘さ控えめな優しいお菓子です。味は6種類。

食パンラスク

食パンラスクは、専用の角食パンを3日かけて3度焼いています。
食パンラスクは甘い系、甘くないおつまみ系の味が合わせて10種類あります。
食パン生地はラスクの味によって、材料の配合や焼き具合の調整をし、決めの細かい食パンを中までさくっと仕上げ、サクサク食感を実現しています。

なぜ、3日も4日もかけているかー。
フランスパンに比べ気泡が少なく詰まった生地の食パン、カステラをサクサク食感のラスクにするため、時間をかけて水分を取り除く必要があるためです。

食パン、カステラ生地は、フランスパンに比べきめ細やかなため、ラスクにした時も口当たりが優しくなります。また、パンの甘みが残るのも食パンタイプの特徴で、この甘味を感じてもらえるよう甘さは控えめに仕上げています。

ラスク一粒の大きさ

1粒の大きさは、食パンラスクが約2.0cm角、カステララスクが約1.7cmの一口サイズ。ポロポロこぼれにくく食べやすいです。


【カステララスク 6種類】※アレルギー:卵・小麦・乳
ラスク専用カステラ生地を4日かけて4度焼いて出来ました。
“さくっ、しゅわっ”と溶けるような食感が特徴のとても軽やかなラスクです。

カステララスク6種類


【天使のラスク 8種類】※アレルギー:卵(チョコのみ)・小麦・乳
ラスク専用食パン生地を3日かけて3度焼いて(時期などにより、4度焼く場合もある)出来ました。
“ザクっ”と、しっかりとした歯ごたえですが中はサクサクしています。甘さ控えめで、後に各フレーバーの風味が広がる楽しいラスクです。


【小悪魔のラスク 4種類】※アレルギー:小麦・乳
ラスク専用食パン生地を3日かけて3度焼いて(時期などにより、4度焼く場合もある)出来ました。まったく甘くないおつまみ系のラスクとなっております。

瀬戸内ラスク堂の食パンラスク、小悪魔のラスク種類