2円切手がないぞ!

1円切手

10月に入り、ついに消費税が上がってしまいましたね。(TдT)

瀬戸内ラスク堂では、ラスク自体は8%のままの販売ですが、
箱などの包材は10%にしなくてはいけない。
箱を別で売っていたのでややこしいです、、、。┐(´д`)┌

郵便料金も、普通郵便は82円から84円に。

そこで、2円切手を買いに行くと、、、
「2円切手はね~。売り切れなんですよ。すみません。」
と、言われました。

「えっ、2円切手ないんですか?いつ入るんですか?」と聞くと

「明日はいる予定なんだけどね~。今日もたくさん用意してたんだけど、100枚単位で買うお客さんがいてね~。明日、入るけどタイミングでね~。多分あると思うんだけどね~。ゴニョゴニョ・・・」

と、非常に歯切れの悪い感じ。
そうだよね。いつ100枚単位で買うお客さんくるか分からんもんな。

ということで、
1円切手を買ってみました。
局員さんも、
「1円切手ならいっぱいありますよ。」と、なんとなく嬉しそう。ww

うちはそんなに郵便ださないから別に1円2枚でもいいのです。
1円切手

にしても、この人誰だろうね・・・
1円切手はずっとこのおじいさん。お札のように名前が小さくのっていることもない。
wikiで調べてみました。
—————————–
前島 密(まえじま ひそか、天保6年1月7日(1835年2月4日) – 大正8年(1919年)4月27日)は、日本の官僚、政治家。 号は「鴻爪(こうそう)」。 日本の近代郵便制度の創設者の一人であり、その功績から「郵便制度の父」と呼ばれる。
—————————–

郵便制度の父だったのですね~。
郵便の「切手」とか「料金前払い」「全国一律」とか、色々考えて実行した人だそう。
だから、1円切手ずっと変わらないんだって。

なるほど!すごいな。
今回の価格改正で前島さんを調べた人結構いるような気がするな。

とにかく、
2円切手を買う人は、
売切れてるかもしれないから、確認してから行ったほうがいいよ。

2円切手

ちなみに2円~50円までは動物だよ。(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です